視察団が来ました!

わだやに県庁の視察団が来ました!

鳥取県のとっとり元気づくり推進本部が行う、『鳥取元気プロジェクト』
そのなかの1つ『まちを元気に』を目的に取り組む「魅力あふれる中山間地域・まちなかづくりチーム」の面々が、8月5日に米子市の「まちなか」を視察に来られ、米子建築塾とNPO法人まちなかこもんずで2軒の建物をご案内させて頂きました。

1軒目は「旧末次太陽堂」(米子市道笑町1丁目)※写真の物件
昨年、米子建築塾がAIR475の一環で改修しメイン会場として使っていたこちらでは、アートの取り組みと空き家活用を説明。

2軒目は「わだや小路」(米子市糀町1-10)
現在、NPO法人まちなかこもんずが主体となって改修計画に関わっているこちらは、築140年以上の町家を改装して地域に開かれた場所にしようという取り組みを説明。

参加者の方々は真夏の炎天下で汗をかきながらも私たちの取組みを真剣に聞いておられました。。。

これらのの空き家活用の取組みがこれから先の鳥取県の「まちを元気に」する取組みにつながっていく事を願ってます!

この視察の様子は、中海テレビのコムコムスタジオで放送されていたそうです。"

一覧へ戻る